2016.12.08 Thursday

天井裏を見せる

こんばんは。

寒い日が続いていますが、天気は安定していて、気持ち良いですね。

 

さて今日の話題は、天井の見せ方です。

天井を張らずに、天井裏をそのまま見せるデザインは、デザイン手法としてはよくありますが、リフォーム工事で実現させようとすると、結構手間がかかることが多く、また、最終的に綺麗にみせることができるかどうか、判断が難しいこともあります。11月にオープンしましたプレフェレの店舗(リフォーム工事)でも、天井裏をそのまま見せるデザイン手法を用いました。工事はなかなかと大変でしたが、大工さん達の心意気と熱意で、とても綺麗に仕上がりました。

 

工事着工後の解体時に天井を剥がしてみたところ、下の写真のような感じでした。

電気配線給排水配管がランダムに見えています。

 

 

電気配線については、一つ一つどこからきてどこへ繋がっているかを確認しながら、整理します。

また、給排水配管もルートの変更ができる箇所は変更し、出来ない箇所については、遮音シートを巻くなどして、デザイン上支障がないように処理をしました。

まさに、こんがらがった糸をほどいていくような忍耐仕事です。

 

意外と盲点であったのが、梁の上のちょっとした隙間です。梁の上には上階の壁があることが多く、その壁の内側の空間と天井裏が繋がっていることによりできる隙間ですね。こういったところも、一つ一つ塞ぐ作業をしていきます。

 

もともとの天井裏は、あくまで見せる仕上げとしてはつくられていないので、木の色ムラも激しくあります。

そういったところは、塗装屋さんの腕と努力のお陰で、見違えるほどに綺麗になりました。(下の写真)

 

 

このような現場では、職人さんたちの努力と苦労がそのままデザインとしてあらわれてきます。

今回はとても上手くでき、お施主様にも大変喜んで頂けました。

大工さん達には、本当に感謝です。

 

 

2016.11.18 Friday

トイレの話の続き

おはようございます。
今日も良い天気ですね。日曜日にトライした干し柿もよく乾燥し、順調そうです。

さて先日に引き続き、トイレの話題です。

こちらは、玄関ホールにあったトイレの改修後の写真です。従来のトイレを、カーブした壁で囲ったことで、結果的に手洗いスペースが広がり、さらに前室までできた例です。(便器自体は従来のままです。)玄関ホール側は、面積が少し削られているのですが、奥の廊下とゆるやかに繋がるようになり、むしろ広く感じられるようになりました。また、カーブした壁ができたことで、壁の角に足の小指をあててしまって痛い思いをする事もなくなると思います。物を運ぶ時もスムーズですね。前室にアクセントカラーをつけることで、遊びのある空間にもなっています。写真にあるように、壁に手すりを設ければ、玄関の昇り降りも楽になります。先日話題にあげました、トイレのデリカシーについても問題ないですね。

トイレは気持ちよくしたいですね!

 

では良い一日を!

 

2016.11.08 Tuesday

Préférés! オープンしました

おはようございます。

街中をあるいていると、ちらほら紅葉が楽しめる季節になってきました!

 

今日は、今月11月にオープンしたインポートレディースセレクトショップ ”Préférés!”(プレフェレ:フランス語で「お気に入り」)を紹介させて頂きます。

今年はじめから、ご相談を受け、弊社設計にてオープンしたお店です。


もともと店舗併用住宅であったものを、間取りの変更、耐震補強、住宅部のバリアフリー化を行い、がらりと装いを変えて、オープンしました。鎌倉の住宅地にある隠れ家的なお店ですが、店内でフランス語講座を開催したり、袋物教室を行ったりと、人と人との繋がりを大切にする温かみのあるお店です。

 

 

是非お店のホームページもご覧ください。

http://www.preferes2016.com/

 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM